[読書メモ]『青いガーネットの秘密』

  • 書籍
  • 2018年07月16日(月) 16:43

p14
シャーロック・ホームズの数多い物語の中で、宝石が主人公の話はそれほど多くなく、このブルー・カーバンクルの話や、同じ短編集「シャーロック・ホームズの冒険」に収められた「緑柱石の宝冠」など全部で四話にとどまる。

p21
シャーロック・ホームズの物語はコナン・ドイルの生きた時代のリアリティーにあふれていることも、大きな魅力。

p29
「一家に一枚、周期表」、うん、そうこなくちゃ。

p219
シャーロック・ホームズの時代、つまり 19 世紀後半のイギリスや、他のヨーロッパ諸国では、鉱物収集が知的な富裕階層の趣味の一つになっていた。

Amazon.co.jp: 青いガ-ネットの秘密: “シャ-ロック・ホ-ムズ”で語られなかった未知の宝石の正体 : 奥山 康子: 本
https://amzn.to/3WoOceI

関連するかもしれない記事

映画『オッペンハイマー』とパイプ

映画『オッペンハイマー』は予告編を観てパイプが登場する映画だと分かっていましたし、そもそも僕はクリストファー・ノーラン監督のファンなので観る前からすごく楽しみに

続きを読む

[英語] 221b の日

シャーロック・ホームズの住所が「ベイカー街 221b」なので、2月 21 日を「221b の日」と言ったりします。 しかし、イギリスやヨーロッパでは日付の月と日の順番を逆に

続きを読む

ホームズが食べたサンドイッチ

高校生のころ、学校が終わって塾へ移動する途中で小腹がすくのでサンドイッチを食べたりしていました。 といっても、食パンにチーズを挟んだだけのシンプルなものでした。 そ

続きを読む