[読書メモ]『シャーロック・ホームズの推理学』

  • 書籍
  • 2018年08月03日(金) 06:48

p24
「演繹的推論」というのは、三段論法や、通常の数学の推論のように、前提を認めれば否応なく結論も認めざるをえないという、厳密な推論である。

p30
時によっては情報量の大きさも重要だが、もっと大事なのは、本質的な情報がそろっているということなのである。

p49
「どんなときにも、ほかの可能性を考えて、そっちの備えも固めておくべきなんだ。これは犯罪捜査の第一原則だよ」__「黒いピーター」、『シャーロック・ホームズの帰還』

p89
想像力に加えて、われわれが直ちに思いつくのは、知恵の重要性であろう。

p91
ホームズは問題の事件が示す特異性にまず目をつけ、それを手がかりにして推理を進めていくということである。

p140
ワトスンが使った「automaton」とか「計算機 calculating machine」という言葉は、19 世紀においてはもちろん「けなし言葉」である。

p145
「なにしろ自然を解釈しようと思えば、人間の考えのほうも自然そのものと同じくらいに大まかでなくちゃねえ」__『緋色の研究』、第一部、第五章

p147
前の事件の記憶を消し去るほどのすごい集中力があってはじめて、ホームズの推理はフル回転できるのである。

シャーロック・ホームズの推理学 (講談社現代新書 922) | 内井 惣七 |本 | 通販 | Amazon
https://amzn.to/3JHyAuZ

関連するかもしれない記事

[購入メモ] Smokingpipes のパイプタバコと葉巻【 2022 年5月】

購入したパイプタバコと葉巻が届いたので記録しておきます。 いつものようにアメリカの Smokingpipes で注文しました。4月 21 日に注文し5月3日に届いたので、アメリカから2週間で届い

続きを読む

正典一覧を更新しました

本ウェブサイトでは、本家シャーロック・ホームズ物語、いわゆる「正典」(聖典、カノン、キャノン、古年代記、サーガなどと呼ばれることも)の一覧を載せています。トップ

続きを読む

シャーロック 短縮 URL サービスを始めました

3月も終わろうとしていて、2歳の子どもの保育園でも一部の先生は異動や退職で4月から会えなくなります。子どもの思い出のためにも一緒に記念撮影を撮ってもらいました。

続きを読む