[レビュー] ベイジル・ラスボーン版「緋色の爪」

  • 映画
  • 2019年01月07日(月) 08:15

シャーロック・ホームズの誕生日ということになっている1月6日に『緋色の爪』を鑑賞しました。ベイジル・ラスボーンのホームズを観るのは初めてです。

ちょっと分かりにくい話だなと思いました。ホームズもあまり推理しているようには見えなくて、何だかよく分からないまま終了・・・。

とはいっても、ちょくちょくクスリと笑ってしまう小ネタが挿入されていて、それなりに楽しめました。

ワトソンは結構間抜けな感じの設定です。

ホームズは銃を撃ちすぎじゃないでしょうか。しかも、丸腰の相手を撃っている!

ホームズ以外でもパイプを吸う人が多いので、パイプスモーカーとしては楽しめました。

悪役がペラペラ真相を喋ってしまうところが、映画として「こなれていない」感じです。

Amazon | シャーロック・ホームズ 名探偵の推理 DVD9枚組 ACC-051 -TVドラマ
https://amzn.to/3WvbpMl

関連するかもしれない記事

[パイプ][レビュー] Falcon Pipe

以前クールスモーキング(パイプを熱くせずに喫煙すること)のために Falcon Pipe(ファルコン・パイプ)を注文したと書きました。 [パイプ] クールスモーキングが難しい – Sherlock

続きを読む

ホームズ物語が時系列順でないわけ

これまでホームズの読書会を開いて、初めてホームズ物語を読むような人によく聞かれたのが、「これはホームズが何歳ぐらいの事件なのか」という質問でした。その問いは、各

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×5

第1シーズン第5話 “The Crooked Man” を鑑賞しました。原作だと “The Adventure of the Crooked Man” です。ちなみに原作で ”The Adventure of” が付くときと付かないときの違いは何だろう

続きを読む