[映画] “Sherlock Holmes in New York”(1976)

日本の Amazon で手に入らなくなっているのでアメリカの Amazon から買ったものです。初めて観る作品かと思いきや、去年観ていました。全然覚えていないので、あまり真剣に観ていなかったのかな。

ロジャー・ムーアがシャーロック・ホームズを演じているので、前半はどうしてもジェームズ・ボンドに見えてしまいます・・・。

ディアストーカーをロンドンやニューヨークの街中で被っています。もちろんパイプを吸うシーンもあり、葉を詰めている部分も見せている映像作品は珍しいです。しかも私が今ほしいメシャム・パイプだったので羨ましかったです。

ホームズだけでなくアイリーン・アドラーも変装しますが、アイリーンの変装はちょっと下手でした。

ホテルのフロントに4つぐらいパイプが立ててあったのはなぜでしょう。フロントの人が吸うんでしょうか。

あまりホームズが「推理をしています」感はありませんでした。物語を楽しむ映画です。

最後のほうにある馬車のチェイスシーンは妙に迫力がありました。

評価:3/5

Amazon.co.jp: SHERLOCK HOLMES IN NEW YORK : DVD
https://amzn.to/3UHXBwo

関連するかもしれない記事

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 1×13

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第1シリーズ第 13 話 “The Case of the Second Sight” を観ました。第1シリーズ最終話です。 今回のシャーリーは

続きを読む

角川文庫新訳版シャーロック・ホームズ全集リンク集

先日、角川文庫の『シャーロック・ホームズの事件簿』が発売され、新訳版シャーロック・ホームズ全集が9冊すべて入手できる状態になりました。 『シャーロック・ホームズの

続きを読む

[読書メモ]『バスカヴィル家の犬』(光文社文庫)

p16 ロンドンでの仕事を捨てて田舎にいくなんて、野心のない者しかしないことだ。 p47 これは、医師としてではなく、サー・チャールズの遺言受託執行人として申しあげているので

続きを読む