3月の朝食クリスティ短編読書会のお知らせ

3月の朝食短編読書会のお知らせです。いいホテルで朝食ブッフェを食べながら、短編小説の読書会をします。

課題作品は短い短編1作品で、読書会と食事を合わせて1時間程度です。

もし参加申し込みがなければ、課題作品を次回に持ち越すか、新しい作品に変えるかします。

課題作品はアガサ・クリスティ作品です。ホームズにしてもよかったのですが、私自身クリスティ作品をほとんど読んだことがないので挑戦してみます。

* * *

今回の課題作品:「<西洋の星>盗難事件」(『ポアロ登場』に収録)

ポアロ登場 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) | アガサ・クリスティー, 真崎 義博 |本 | 通販 | Amazon
https://amzn.to/3w9NLu3

日時:2019 年3月 25 日(月)6:45-7:45 の1時間程度

場所:名古屋マリオットアソシアホテル「パーゴラ」(JR セントラルタワーズ 15 階)

参加費:無料(食事ブッフェ代 2,900 円のみ)
https://www.associa.com/nma/stay/breakfast/

参加条件:課題作品の読了

集合場所:15 階ロビー(申込者に詳細をお伝えします)

募集締め切り:2019 年3月 23 日(土)23:59

2024/05/03 追記
応募は締め切りました。

関連するかもしれない記事

[映画][ベイジル・ラスボーン]『緋色の爪』(1944)

何年も前にベイジル・ラスボーン版ホームズの DVD を買いましたが、中途半端に観て放置していたので、きちんと全部観ることにしました。 まずは『緋色の爪』です。3年半前に一

続きを読む

[英語] the second floor は何階か

今月参加する読書会に備えて『バスカヴィル家の犬』を各出版社で読み比べています。 夜な夜な屋敷内で何かしている執事のバリモア。サー・ヘンリーとワトスンはその現場を取

続きを読む

意識的に忘れようとするのは愚かか

『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』(立花 隆、文藝春秋、2001)を久しぶりに再読しました。 その中で以下のように書かれています

続きを読む