スティーヴン・フライによるホームズ全集オーディオブック

私は家事などをしながらよくシャーロック・ホームズの原書オーディオブックを聴いています。オーディオブックはデイヴィット・ティムソン(David Timson)による朗読のもので、ティムソン氏が一人ですべての声をやっています。パッと聴いただけではとても一人で多数の声を出しているとは思えなくて、プロの声優というのはすごいものです。

Amazon.co.jp: A Study in Scarlet (Audible Audio Edition): Arthur Conan Doyle, David Timson, Naxos AudioBooks: Audibleオーディオブック
https://amzn.to/4djIMHL

このオーディオブックには全作品が収録されており、さらに省略もありません。つまり簡略版ではないということでで、こういうものを英語では complete and unabridged と言います。complete が「全作そろっている」、unabridged が「省略されていない」という意味です。

ホームズ全集を書籍で読み通すのは「気合い」が必要ですが、オーディオブックなら「ながら聴き」ができるので、毎日のようにホームズを読めます。なお、全部で 71 時間にも及びますが、私は2倍速で聴いています。

***

先月 eBay でホームズ関連グッズをブラブラ眺めていたときに(世界のホームズグッズを探すのに eBay は最適です)、スティーヴン・フライ(Stephen Fry)による朗読のシャーロック・ホームズのオーディオブックを偶然見つけました。

スティーヴン・フライはイギリスの俳優で、ホームズ関連だと映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』でマイクロフト役を演じています。ベテラン俳優でいろいろな映画に出ているので、顔を見たら分かる方も多いと思います。

Stephen Fry – IMDb
https://www.imdb.com/name/nm0000410/

ティムソン版は何度も通しで聞いたのでフライ版も欲しくなりました。フライ版ももちろん complete and unabridged です。

CD は全部で9枚に分かれており、日本やイギリスの Amazon で揃えると2万円以上します。しかも一部は売り切れているので、足りないものは eBay 等で買い足す必要があります。

価格的にも手間が掛かる点でも躊躇していたんですが、いいものを見つけました。The Book People というイギリスの格安オンライン書店で買えばいいのです。

The Book People
https://www.thebookpeople.co.uk/
( 2023/09/13 追記:The Book People は 2022 年に閉鎖されています。)

The Book People は今回初めて知ったお店ですが、ネットで調べても日本から買った人のレビューがいくつか上がっており問題なさそう。そしてフライ版のオーディオブックも扱われていました。

Sherlock Holmes MP3 CD Collection | Book People
https://www.thebookpeople.co.uk/webapp/wcs/stores/servlet/qs_product_tbp?productId=943731
( 2023/09/13 追記:The Book People は 2022 年に閉鎖されています。)

これは9枚の CD が1つにまとまったセットで 18.99 ポンド(約 2600 円)です。推奨小売価格(RRP=recommended retail price)が 100 ポンド(約 13,700 円)なので、ものすごい割引です。早速注文してみました。

注文にはまずは会員登録が必要です。以前オンラインショップで記念コインを注文したときもそうでしたが、自分の名前で Mr や Mrs 等の Title(敬称・称号)を選ぶところがイギリスっぽいです。

シャーロック・ホームズ記念コインが届きました – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2019/05/25/the-royal-mint-sherlock-holmes-50p-coin/

オーディオブックが 18.99 ポンドで送料が8ポンド。合計 26.99 ポンドなので約 3,600 円です。Amazon よりずいぶん安く買えました。支払いには Paypal が使えます。

商品は注文から 20 日弱で届きました。

20191004_155726v2
こんな段ボールで届きます。

20191004_155733
段ボールの裏側。

20191004_155747
ビリビリを外すと文章が出てきます。「The Book People は次のことを約束します。あなたの愛する商品、あなたにふさわしいサービス、信じられない(ほど安い)価格」。

20191004_155858
CD の入ったボックスと、返品用申請書。返品用申請書の裏側が納品書になっています。合理的です。

20191004_155929
CD ボックスは少し潰れていました・・・。

20191004_155934
CD ボックスの裏側。

20191004_160041
開けたところ。CD ボックスは潰れていましたが、中身の CD は無事でした。

20191004_160142
9枚の CD 。

20191004_160205

20191004_160225

フライ版はティムソン版と違って MP3 CD です。すなわち、スマートフォンやポータブルオーディオプレイヤー等にファイルを入れるだけで再生できます(逆に言えば、MP3 CD に対応していない普通の CD プレイヤーでは再生できません)。ティムソン版は最初に 60 枚もの CD をリッピングして MP3 に変換するのが大変でした・・・。

私はいつも iPad で MP3 Audiobook というアプリを使ってオーディオブックを聴いています。再生速度の変更もできたり、スリープタイマーがあったりして便利です。

MP3 Audiobook Player
http://mp3audiobookplayer.com/

CD は9枚だけなのですぐに iPad へ取り込めました。ファイルサイズはトータル約 3GB です。

ティムソン版はなぜか小説の順番がバラバラでしたが、フライ板は原作通りの順番なので混乱しません。CD が9枚というのも、原作の『緋色の習作』『四人の署名』『シャーロック・ホームズの冒険』・・・と一致しています。

朗読はティムソン版同様一人でされており、総再生時間は 73 時間です。まだちらりと聴いただけですが、聴き取りやすい声でいい感じです。各 CD の第1トラックはフライ氏による解説となっているのも面白いです。

関連するかもしれない記事

イギリスで初めて行ったパブ

僕が初めてイギリスに行ったのは、高校を卒業したときでした。浪人をすることになったので、その前に当時からずっと憧れていたイギリスに行かせてもらえることになりました

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×11

第 11 話 “The Adventure of the Dancing Men” を鑑賞しました。原作と同じタイトルです。 原作を知らない人を含め、最初から犯人が分かるパターンの物語です。 踊る人形のような初歩的な暗

続きを読む

ホームズ関係アプリの作成計画 2022

きのうはホームズ関係の本の出版計画について書きました。 ホームズ本の出版計画 2022 – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2022/11/25/book-publishing-plan-2022/ 僕はアプリ開発者でもあるので、ホームズに関係するアプリを作りたいなと以前か

続きを読む