「踊る人形」のルービックキューブ・シールを自作しました

私は子どもの頃からルービックキューブが好きで、最近も再びマイブームだったりします。

ルービックキューブは各面が単色のものが普通ですが、イラストが描かれたものもあります。イラスト付きルービックキューブは販売されていますが、オリジナルのイラストだと楽しいですよね。私はこれまでもシールを自作してオリジナルのホームズルービックキューブを作ったことがあります。シャーロック・ホームズ読書会を主催していた頃に自作しました。

グッズ収集:ハンドメイド – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/collection/collections-handmade/

ルービックキューブ用のシールのデータ作成は、イラストを用意して Adobe Illustrator で使えば簡単にできます。

問題は印刷です。A4 のシール用用紙は販売されていますが、普通紙だとルービックキューブに貼った際にサラサラしすぎて回しにくいのです。ただの紙なので、水に濡れるとインクがにじんだりもします。

インクジェットプリンターで印刷できるフィルムシールもありますが、試したところベトベトするのでよくありませんでした。

なので、耐水のマット合成紙にラミネート加工をして印刷してくれる、以下のようなサービスを使ったこともありました。

コスタ | シール印刷のコストを抑えたいならコスタへ
https://cos-ta.com/

A4 1枚の用紙で送料込みで 1000 円ほどでしたが、さすがに業者に印刷してもらうとクオリティーが高かったです。実際にルービックキューブに貼ってもいい感じになりました。

さて、ふとホームズ物語の「踊る人形」の人形のイラストでルービックキューブ・シールを作れば面白いのではとひらめきました。しかし、業者に印刷してもらうのはもったいないので、今回は低コストでシールを作る方法を試してみました。

まず、人形用のイラストですが、これはホームズ読書会を主催した際に「踊る人形」のパソコン用フォントを自作していたので、それをそのまま使うことにしました。

印刷台紙も以前 Illustrator で作ったときのデータが残っているのでそれを流用。こうしてシールのデータはすぐに完成しました。

肝心の印刷ですが、普通紙のシールに印刷したあと、梱包用の透明テープを上から貼り、そのうえでカットしました。そうすれば家庭のインクジェットプリンターで印刷できますし、透明テープを貼ることでラミネート加工っぽくなります。梱包用テープを使う理由は、セロハンテープなどと違って幅が広いからです。

Amazon.co.jp: エーワン ラベルシール NYPラベル キレイにはがせる マット紙 ノーカット 10シート 31271 ホワイト : 文房具・オフィス用品
https://amzn.to/4bjTX1n

Amazon | ニトムズ 透明梱包用テープ No.3303 50mm×50m J6030 | OPP梱包テープ | 産業・研究開発用品 通販
https://amzn.to/4dgx3tD

20200818_112741
A4 のシール用紙(普通紙・ノーカットタイプ)に印刷。カット用の補助線も付けています。

20200818_113029
写真では分かりにくいですが、梱包用の透明テープを貼っています。

20200818_114321
カッターとハサミでカット。

20200818_120255
ルービックキューブに貼っていきます。このルービックキューブはシールタイプではない、ステッカーレスのルービックキューブ。シール貼った際に下地の色がはみ出ないように各ピースの角を黒マジックで塗っています。

20200818_121544
完成!

20200818_121553
別の方向から見たもの。

使用文字は HOLMES(ホームズ)です。ちょうど6文字! すべて原作に登場する暗号文字です。

自分で言うのもなんですが、できたルービックキューブは商品化できるクオリティーです。透明テープを貼ったのが正解で、サラサラもベタベタもせず、ちょうどルービックキューブを回しやすいツルツル感になりました。

見てお気付きの通り、今回はイラストのみで色を付けませんでした。これはルービックキューブを揃えるのが結構難しいです。通常のルービックキューブは色を見てパッとピースを判別できますが、色に頼らずイラスト(しかも人形はどれも似ていて区別が難しい)を区別しながら揃えるのは大変です。

実際にやっていました!

その様子は以下の動画でご確認いただけます。ピースの判別にすごく時間が掛かっています。途中回し間違えたりもしました。

‘DancingMen’ Rubik’s Cube |「踊る人形」ルービックキューブ - 20200818 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=riYo8KyXX2E

(動画のタイトルの誤植訂正:Soving → Solving )

イラストがないルービックキューブは単純に位置を揃えればいいのですが、このようにイラスト付きの場合は最後にイラストの向きを合わせる作業が必要になります。私は通常1分程度(イラスト付きなら2分程度)で揃えられますが、今回は 14 分弱掛かっています。実は最初に録画に失敗して一旦揃えたキューブを再度崩して撮影し直しましたが、最初にやったときも 14 分程度でした。

シールは「キレイにはがせるラベル」という用紙を使っているので、剥がそうとおもえば簡単に剥がせます。今回は安価にシールを作れたので、また飽きたら別のシールに貼り替えてもいいかもしれません。

シャーロック・ホームズのルービックキューブ・シールや「踊る人形」フォントについては、以下のホームズ読書会の本にも書きました。フォントの作り方の詳細も載せています。

シャーロック・ホームズで読書会を開こう 〜ホームズ学入門&読書会運営論〜 | 荒川 仁志, 名古屋シャーロック・ホームズ研究会, シャーロック・ホームズ・トピア, Sherlock Holmes Topia |本 | 通販 | Amazon
https://amzn.to/4dpC82W

関連するかもしれない記事

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×10

シリーズ1第 10 話 “The Sign of Four” を鑑賞しました。 また月が舞台です。 今回も例の「不可能を取り除けば〜」のセリフを言っていました。 よくよく考えれば 22 世紀には現

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』2×9「消える子供達」

『名探偵コナン』のコミック第2巻 FILE.9「消える子供達」を読みました。 「伸縮サスペンダー」が初登場です。こういうガジェットがあることをすっかり忘れていました

続きを読む

[映画] “Holmes & Watson”

Holmes & Watson (2018) – IMDb https://www.imdb.com/title/tt1255919/ ひどい作品だとは知っていましたが、途中で観るのをやめるほどではありませんでした。なんとか最後まで観れました。 食事中には観れません。生卵を食べている

続きを読む