Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 3 を聴き終えました

Carleton Hobbs 版ラジオドラマが BBC Radio 4 Extra で公開中です。

BBC Radio 4 Extra – Sherlock Holmes – Available now
https://www.bbc.co.uk/programmes/b01j9gzs/episodes/player

Series 1 と 2 の感想は以前書きました。

Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 1 を聴き終えました – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2021/05/08/bbc-radio-carleton-hobbs-series1/

Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 2 を聴き終えました – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2021/06/01/bbc-radio-carleton-hobbs-series2/

続けて Series 3 も聴き終えました。今回も2倍速で 10 回聴いています。

収録作品は以下の4作品です。

1 – The Empty House
2 – The Reigate Squires
3 – The Resident Patient
4 – Charles Augustus Milverton
5 – The Blue Carbuncle
6 – The Problem of Thor Bridge
7 – The Priory School

Series 2 の最後は「最後の事件」ではなかったのに、いきなり “The Empty House”(空屋の冒険)から始まっています。これはオリジナル放送の Series 分けではなく、BBC Radio 4 Extra 独自の Series 分けだからです。こういうところで、BBC Radio 4 Extra のスタッフはシャーロッキアンではないなと分かります。

一つ面白かったのが、”Charles Augustus Milverton”(恐喝王ミルヴァートン)のエピソードです。ホームズは情報を得るために、犯人のメイドと婚約します。原作ではメイドの名前がエスコットですが、このラジオドラマではアガサでした。ホームズはワトスンにそのことを話しているとき、一回「アギー」と愛称でうっかり呼んでしまい、ワトソンをびっくりさせていました。そのシーンが可愛かったです。原作にはこういうやりとりはありません。

シャーロック・ホームズの復活 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫) | アーサー・コナン・ドイル, 深町 眞理子 | 英米の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon
https://amzn.to/3UmNBHx

関連するかもしれない記事

[ルービックキューブ][解法解説] キャラクションキューブ「名探偵コナン」

前回の投稿で、名探偵コナンのキャラクションキューブの開封レビューを書きました。 [ルービックキューブ][開封レビュー] キャラクションキューブ「名探偵コナン」 – Sherlock Holmes

続きを読む

[レビュー][ベイジル・ラスボーン]『死の真珠』

『六つのナポレオン』をもじった話です。 ホームズ自身が電話を使ったトリックをするのが新しかったです。電話自体、ホームズ物語としては珍しいです。車も出てきます。 ワト

続きを読む

221B ガラス・ステッカー

前回のエントリーで映画 “Without a Clue”(『迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険』)の感想を書きました。 [映画] “Without a Clue” – Sherlock Holmes

続きを読む