Smokingpipes の葉巻を吸ってみました

シャーロック・ホームズは原作で葉巻を吸っているイメージがありません。具体的に吸っているシーンもないようです。

しかし、葉巻やタバコの銘柄を、灰で見分けることができると言っています。

葉巻の灰に関しては、これでも専門的に研究しているんだ__事実、それについての論文も書いてる。葉巻であれ、刻み煙草であれ、普通に知られている銘柄なら、灰さえ見ればひと目で見分けられる、そう自負してるくらいさ。 —『緋色の研究』(創元推理文庫:p67)

私は葉巻は4年ぐらい前に一度、パイプを買うついでに買ってみました。少し吸ってみるとあまりおいしいとは思わず、その時限りで買うのをやめました。それ以降はパイプ専用です。

さて、先日 Smokingpipes のハイプタバコを買うついでに、葉巻も買ったことを書きました。

Smokingpipes のパイプタバコが届きました【2021 年7月版】 – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2021/07/11/pipe-tobacco-202107/

シガーカッターも購入しました。

[eBay] 葉巻用のシガーカッターを購入しました – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2021/07/17/cigar-cutter/

購入した葉巻は Punch の「Elites EMS」です。葉巻が入っていたジッパーの中に正方形のものが入っていましたが、humidity control と書かれているので保湿剤のようです。葉巻はある程度の湿度があるほうがおいしいからです。

20210711_173648

20210717_152719

20210717_152727

20210717_152735

葉巻は一端がカットされておりそちらから吸います。もう一端が丸く閉じているので、そちらをシガーカッターでカットします。

20210717_152818

20210717_152831

20210717_152835

シガーカッターでのカットは勢いよくカットすることで、綺麗に切れました。以下の動画を参考にしました。

How to Cut a Cigar | Cigar Aficionado – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=VUqJ5d9cOB8

20210717_152912

タバコへの着火は普通のマッチを使いました。ターボライターが楽ですが、最近使っていないのでガスを入れたりするのが手間なので普通のマッチにしました。

参考:
Cigar 101: Cigar Lighters & How to Light a Cigar – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RMkT8KNIRkU

最初にうまく着火するまで少し時間がかかるので、マッチを2本消費しました。ぼんやりしているとやけどしそうになります。本来は棒の部分が長いマッチがいいようです。

吸い方はパイプと同じ口腔(こうこう)喫煙なので、肺に入れず口の中だけに煙を入れて吐き出します。これは普段のパイプ・スモーキングで慣れているので普通にできました。

吸ってみて分かったのが、火を維持するのが簡単だということ。一度着火したらなかなか消えません。パイプは火のコントロールが難しくてすぐ消えてしまうんです。

そしてパイプは火が消えないようにと勢いよく吸うとボウル(葉を入れる部分)が熱くなり、さらに味もまずくなります。一方葉巻は適当にプカプカ吸っても単に灰となって落ちていくだけなので、熱くなったり味がまずくなることもありません。

味も悪くはないと思いました。ひょっとするとパイプより味が好みかもしれません。

パイプは喫煙具を何度も使い回しますが、葉巻は吸ったら終わりなので衛生的なのもいいです。他の人に自分のパイプを「どうぞ」と渡すのは抵抗がありますが、葉巻なら気軽にあげれます(そういうタバコ仲間はいませんが)。

プカプカ止めどなく吸って、20 分で4分の1ぐらいの長さになりました。45 分ぐらいで1本吸えそう。私は1日の喫煙時間は 20 分と決めているので、そこでやめました。

葉巻も面白いぞと思いましたが、少しデメリットも発見しました。

まず灰がコンスタントに落ちることです。灰が散らかりやすく、ベランダスモーカーの私にとっては風が強い日は灰が飛び散ります。パイプですら無風状態で吸ったほうがいいと言われていますが、葉巻はますます室内での喫煙が向いているのかもしれません。

それと、シガレット(日本でタバコと言って連想するもの)用の灰皿だと葉巻は置きにくいです。頭を下げると、頭が灰皿の底に当たるので、灰が壊れます。灰は自然と落ちるのがいいらしいので良くなさそうです。葉巻を置きやすい灰皿が欲しくなります。

20210717_154507

風のある日に吸ったので、灰が飛び散りにくいように灰皿を口に近づけて受け皿にして吸いました。ちょっと間抜けな感じです。

値段的にもパイプタバコよりも割高なので気軽には買えません。

私としては、パイプの方がなんとなく “かわいらしい” というか、愛着は湧きやすいと思いました。もともと、ホームズを目指して(?)パイプを始めたことですし、今後も継続的に葉巻を買うことはないでしょう。たまに気が向いたらまた葉巻も買うかもしれませんが。

改めてパイプの良さが分かったのは良かったです。

関連するかもしれない記事

[読書メモ]『シャーロック・ホームズ トリビアの舞踏会』

p11 ロンドンの住所表示は日本で一般的な「街区方式」と異なり、すべての道路に名称を付け、道路に接する建物などに付けられる住所番号で表示する「道路方式」が一般的だ。 p17

続きを読む

[映画][レビュー] “Enola Holmes”

公開前から期待していた『エノーラ・ホームズの事件簿』を早速観てみました。 エノーラ・ホームズの事件簿 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/81277950 オープニングからワクワクで

続きを読む

[パイプ] 赤門堂が閉店していた

名古屋に大須というところがあります。僕のイメージでは、東京で言えば下北沢と秋葉原を足して二で割ったような町であり、大阪で言えば心斎橋のような町です。 今日は大須に

続きを読む