Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×2

“Sherlock Holmes in the 22nd Century” の第2話 “The Crime Machine” を鑑賞しました。

なんだかんだで、少しずつ面白くなってきた気がします。

相棒のベスという女性が気を失ったときに、ホームズがベスの髪の毛でくすぐって起こすシーンはかわいかったです。

本作ではワトスンはロボットです。ワトスン・ロボットが川に沈んだシーンで、ベスが「また新しいロボットを入手しましょ」と言ったら、「新しいロボットは嫌だ。僕はワトスンがいい!」とホームズが怒ります。第2話にしてワトスンが大好きになっていました。

ちなみにアニメ『キテレツ大百科』でもコロ助が「ワガハイはロボットではないナリ。コロ助ナリ」と言っていたと思います。

実はワトスンは無事で、最後にちょっとしたサプライズとして生まれ変わるシーンがあります。ぐっと来ました。

関連するかもしれない記事

[パイプスモーキング] チャールズ・ディケンズのタンパー

最近は外出先でパイプを吸える場所を探す活動をしています。 以前も自宅以外で吸える場所を探して結局は諦めましたが、再度挑戦しています。パイプタバコを詰めたりする作業

続きを読む

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 3×10

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第3シリーズ第 10 話 “The Case Of The Open Hand” を観ました。 タイトルの open hand とは空手の技のことのようです。

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』1×4「6本目の煙突」

『名探偵コナン』のコミック第1巻 FILE.4「6本目の煙突」を読みました。 コナンは馬に乗るかのように犬に乗っています。 最初の事件でまだ阿笠博士のガジェットがない

続きを読む