Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×4

第1シーズン第4話 “The Adventure of the Empty House” を鑑賞しました。前回と違って原作と同じタイトルです。

ホームズがいなくなっているときに、ワトスンがホームズのセリフを真似て “Eyes and brain.” と言っているところが面白かったです。

原作を知っている人には謎の老人がホームズの変装だと分かるようになっているところがうまいです。ファンの心をくすぐります。

関連するかもしれない記事

強い風のなかでのパイプ

ここ何日かは台風の影響で風が強いです。ベランダでパイプを吸う僕は大変です。 風があるとパイプの葉に火をつけるのに苦労します。でも一旦火がついてしまえば葉が飛んでし

続きを読む

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 1×10

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第1シリーズ第 10 話 “The Case of the Exact Change” を観ました。 趣味の悪い笑いが多くてちょっと苦手でした

続きを読む

[読書メモ]『ミステリマガジン 2019年05月号 特集:シャーロック・ホームズ・アカデミー』

p11 『緋色の研究』が掲載されたのは、《ビートンズ・クリスマス・アニュアル》という、年刊誌でした。そのあとに単行本になったわけです。短篇が連載されて人気を呼んだのは

続きを読む