Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×15

第 15 話 “The Five Orange Pips” を観ました。

またまたモリアーティー教授が登場。モリアーティー教授にとってホームズは邪魔な存在のはず。いちいち対決していたら作戦の失敗確率が上がるので、ホームズに会わないようにうまく回避すればいいのに。もちろんアニメとしては対決してくれると楽しいです。

22 世紀でもテクノロジー嫌いの人がいるのが面白いです。

気が強い女性のレストレード警部がいまだに好きになれません。

関連するかもしれない記事

[コミック]『名探偵コナン』4x1「甲冑の騎士」

『名探偵コナン』のコミック第4巻 FILE.1「甲冑の騎士」を読みました。 いつも蘭の髪型ってどうなっているんでしょう。 「何か変だぞ」というところがちょくちょくある

続きを読む

[小ネタ] グラナダ版ワトスン2人

グラナダ版ホームズドラマのワトスンは2人の俳優さんが演じています。初期のデビッド・バークさんと後期のエドワード・ハードウィックさんです。 僕は昔からデビッド・バー

続きを読む

なぜシャーマン氏はホームズを「シャーロックさん」と呼んだか

ホームズに肩書きがないことについて書きましたました。 肩書きがないのがホームズの魅力 – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2020/01/07/holmes-without-title/ 肩書きに関連して、前から思っていたことがあります。 『四人の署名』でワ

続きを読む