Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×21

第 21 話 “The Gloria Scott” を観ました。

ドアの鍵が音声によって開くようになっています。それを悪役が針金みたいなもので真似て開けてしまうのは、未来的なのか原始的なのか、どうなんでしょう。

悪役が「サヨナラ」と日本語で言っていました。原作の「〈グロリア・スコット〉号の悲劇」で出てくる「日本簞笥(だんす)」に関連して日本語を使ったのかもしれません(創元推理文庫 p145)。

回想のシャーロック・ホームズ【新訳版】 (創元推理文庫) | アーサー・コナン・ドイル, 深町 眞理子 |本 | 通販 | Amazon
https://amzn.to/3yHTMME

関連するかもしれない記事

[映画][ベイジル・ラスボーン]『シャーロック・ホームズの殺しのドレス』(1946)

ラスボーン・ホームズ 14 作目『シャーロック・ホームズの殺しのドレス』(Dressed to Kill)を観ました。初鑑賞です。 ますます 007 映画っぽかったです。 オルゴール音

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×5

第1シーズン第5話 “The Crooked Man” を鑑賞しました。原作だと “The Adventure of the Crooked Man” です。ちなみに原作で ”The Adventure of” が付くときと付かないときの違いは何だろう

続きを読む

[映画][ベイジル・ラスボーン]『恐怖の館』(1945)

ラスボーン・ホームズ 10 作目『恐怖の館』(The House of Fear)を観ました。初鑑賞です。 「五つのオレンジの種」のアレンジです。 関係者がカウントダウン式に殺されていく

続きを読む