[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 2×3

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第2シリーズ第3話 “The Case of the Babyfingers” を観ました。

今回のシャーリーは、車のコードをパチパチやって起動していました。何でもできます。シャーリーは中学生ぐらいかなと思っていましたが、車を運転していたので少なくとも 16 歳以上のようです(カナダは 16 歳から運転できるため)。

車の中にドーナツがあることで、持ち主が警官だと推理しています。カナダはアメリカと同じで「警官=ドーナツ」なんでしょうか。

有名な話だと思いますが、ドーナツが警官のトレードマークになった理由は好きです。アメリカではお店に警官が来ることで治安が良くなるので、ドーナツ店が無料で警官にドーナツを提供しているんですよね。

貧しい子どもがディズニーランドに行きたくて犯罪に手を染めているところが悲しいです。

関連するかもしれない記事

2022 年のホームズ活動のまとめ

以前は1年の終わりに、その年に買ったホームズグッズのランキングを書いていましたが、最近は節約のためにほとんどホームズグッズをたいして買えていません。 そういうわけ

続きを読む

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 2×13

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第2シリーズ第 13 話 “The Case of the Broken Oath” を観ました。 第2シリーズ最終話です。 シャーリーの帽子が途

続きを読む

雑誌連載を単行本化するということ

現在「藤子・F・不二雄ミュージアム開館 10 周年記念フェア」として、書店で藤子・F・不二雄作品のコミックや書籍を買うとシールがもらえるキャンペーンをやっています。 ド

続きを読む