[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 3×6

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第3シリーズ第6話 “The Case Of The Second Take” を観ました。

公衆電話に電話がかかってくるのは『スピード』と同じですね。電話ボックスを動かすと、下に地下道! ワクワクします。

自主映画を VHS に録画している時代です。

友だちの一人が colour-blind(色盲)であることが明らかになります。でもこの少年、この前ルービックキューブをやっていました・・・。

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 3×1 – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.cf/2022/08/15/the-adventures-of-shirley-holmes-3×1/

色盲の少年に時限爆弾のコードを切らせるところは笑えました。「赤を切って」と言われて緑を切ろうとしたり、ドタバタコメディーです。

ときどきマンガっぽい安っぽさはあるけれど、嫌いじゃないドラマです。

関連するかもしれない記事

[映画] 『シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の犬』(2002)

2002 年の BBC 版『シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の犬』を初めて観ました。 The Hound of the Baskervilles (TV Movie 2002) – IMDb https://www.imdb.com/title/tt0322622/ 愛嬌のない人ばかりで、いまいち感情移入しにくかったです。 原作をベー

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』3×10「眼前セーフ」

『名探偵コナン』のコミック第3巻 FILE.10「眼前セーフ」を読みました。 タイトルでネタバレしています。 コナンの正体が蘭にギリギリバレませんでした。「妻に秘密が

続きを読む

[レビュー] A Ghost Story for Christmas: Lot No 249

コナン・ドイル原作の “Lot No 249” が BBC のクリスマス・スペシャルとして、クリスマスイブに放映されることを知りました。しかも、『シャーロック』でおなじみのマーク

続きを読む