[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 3×10

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第3シリーズ第 10 話 “The Case Of The Open Hand” を観ました。

タイトルの open hand とは空手の技のことのようです。

空手が出てきますが、例によって間違った形で日本の文化が伝えられているような気がしました。ボクシングみたいなものとして理解されているみたいです。

シャーリーが空手女子ギャングに対抗するために、おばあちゃんからマーシャルアーツのようなものを学びます。おばあちゃんから学ぶよりプロから学んだほうがいいんじゃないかと思っていたら、次のシーンで活かされていました。空手道場でギャングと対決することになり、シャーリーは独特の戦い方で挑みます。対戦相手から、“Where did you learn your fight? Your grandmother?”(あなた、おばあちゃんからその戦い方を学んだの?)と皮肉を言われたシャーリーは “Yep.”(そうよ)と答えていました。皮肉のつもりが、事実だったのです。

今回登場した探偵ガジェットは、盗聴器です。

紐みたいなものが吹き出すスプレーは調べたところ、Silly String と呼ぶと知りました。パーティーなどの遊びで使うみたいです。

Silly String – Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Silly_String

関連するかもしれない記事

[コミック]『名探偵コナン』1×1「平成のホームズ」

『名探偵コナン』のコミック第1巻 FILE.1「平成のホームズ」を読みました。タイトルの「1×1」は「第1巻 FILE.1」を意味するものとします。 きのう書いたとお

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×12

第 12 話 “The Musgrave Ritual” を鑑賞しました。 冒頭に『ミッション・インポッシブル』のパロディーがあります。 今回もモリアーティー教授が出てきます(このシリーズはち

続きを読む

[小ネタ] グラナダ版ワトスン2人

グラナダ版ホームズドラマのワトスンは2人の俳優さんが演じています。初期のデビッド・バークさんと後期のエドワード・ハードウィックさんです。 僕は昔からデビッド・バー

続きを読む