[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 3×13

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第3シリーズ第3話 “The Case Of The Forbidden Mountain” を観ました。

第3シリーズ最終エピソード。前回エピソードからの続きです。

ルワンダの黒人男性を見たことがあると思えば、ドラマ『24』に一時期出ていた人だと思い出しました。

ルワンダでは小学生ぐらいの少年が車を運転をするのは普通なんでしょうか。

ずっと探し続けていたお母さんとついに再会。鳥肌が立ちました。お父さんとも合流したシーンではウルウルしてしまいました。

カナダに戻ったシャーリーは、最後はトレードマークの(毎回のように変わる)帽子をかぶらずに外出しています。お母さんが戻ってきて心境の変化があったんでしょう。

次回からは最終シリーズの第4シリーズです。

関連するかもしれない記事

[開封レビュー][パイプタバコ] G. L. Pease Westminster

Smokingpipe で以前買ったパイプタバコを開けました。 smokingpipes.com/pipe-tobacco/g-l-pease/westminster-2oz/product_id/26317 https://www.smokingpipes.com/pipe-tobacco/g-l-pease/westminster-2oz/product_id/26317 香りは「肥やし」っぽいです。 以前もパイプタバコの香りを肥やしに例えることがありましたが、そもそも都会に住んでいると肥

続きを読む

[読書メモ]『パイプ福音書』

もともと人間はぬくもりのある物を握りながらリラックスすると軽瞑想状態に簡単に入ることができます。 — メディチ家が芸術家たちを庇護したように、名パイプ作家たちのパト

続きを読む

[英語] bittern サンカノゴイ

「バスカヴィル家の犬」に出てくる鳥の名前として bittern(サンカノゴイ)があります。 イギリスのクイズ番組 “Countdown” では辞書学者が単語の語源を教え

続きを読む