強い風のなかでのパイプ

ここ何日かは台風の影響で風が強いです。ベランダでパイプを吸う僕は大変です。

風があるとパイプの葉に火をつけるのに苦労します。でも一旦火がついてしまえば葉が飛んでしまうことはあまりないです。

パイプを始めた頃は火をつけるのが難しくマッチを何本も消費しました。パイプを何年か続けてきた現在は1本で済むようになりました。一旦上の部分の葉に火をつけて、タンパー(葉を押さえる道具)で葉を押さえつけて上部を平らにし(火が消えて OK )、それから2回めの着火をすればいい、というのがパイプの吸い方の基本のようです。でも、僕は1回で火をつけてしまうことが多いです。

パイプは無風状態で吸うのがベストですが、風が吹いていてもなんとか吸っています。結構風が強い日でもです。ここ数日の強風でも、マッチを何本も消費しながら精神を集中して着火しています。

これも修行です。

関連するかもしれない記事

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 4×12

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第4シリーズ第 12 話 “The Case Of King Arthur’s Alibi” を観ました。 シャーリーが今回着ていた、中

続きを読む

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 2×13

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第2シリーズ第 13 話 “The Case of the Broken Oath” を観ました。 第2シリーズ最終話です。 シャーリーの帽子が途

続きを読む

[英語]「クーイー」は一般的な言葉

「ボスコム谷の惨劇」でおなじみの「クーイー」が、ムーミンのアニメでも使われていたと以前書きました。 [英語] ムーミンパパも使う「クーイー」 – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2020/11/29/cooee-by-moominpapa/ その投稿は、「

続きを読む