[コミック]『名探偵コナン』2×2「完璧なアリバイ」

『名探偵コナン』のコミック第2巻 FILE.2「完璧なアリバイ」を読みました。

間違いなく犯人だと思われる人に完璧なアリバイがある__こういう設定のミステリーは多いです。

これを解決するには、(1)アリバイ自体の欠陥を見つける、(2)問題を多面的に見ることでアリバイだと思っていたものが無効化される、の2種類の方法があると思います。そしてたいてい最初はみんな1の可能性だけを考えようとして行き詰まっているのではないでしょうか。

関連するかもしれない記事

[読書メモ]『詳注版シャーロック・ホームズ全集 (7)』

p25 たいへん美しい娘で、彼女に夢中になった若い者がときどき家のまわりをうろついています。 p27 しなし、表面的な魅力に惑わされずに冷静に考えてみますと、冷笑的な口調とい

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×4

第1シーズン第4話 “The Adventure of the Empty House” を鑑賞しました。前回と違って原作と同じタイトルです。 ホームズがいなくなっているときに、ワトスンがホームズのセリフを

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』4×8「暗号解読の ABC」

『名探偵コナン』のコミック第4巻 FILE.8「暗号解読の ABC」を読みました。 少年探偵団の子どもらしいバカっぽい会話が楽しいです。 蘭はお父さんの食べたコンビニ食

続きを読む