[コミック]『名探偵コナン』2×4「行方不明の男」

『名探偵コナン』のコミック第2巻 FILE.4「行方不明の男」を読みました。

「犯人追跡メガネ」が登場です。半径 20 キロ以内の発信機を追跡できるのは知りませんでした。21 世紀の我々でいうところの、Apple の AirTag ですね。

事件はあっけなく解決・・・と思いきや、不気味な雰囲気。そして最後に恐ろしい展開。

こわいのが苦手です。ホラー映画なんて絶対観ません。探偵ものは読みたいものの、こわいシーンがときどきあるので悩ましいです。

関連するかもしれない記事

私が今ホームズに再度熱中するわけ

私がホームジアンになったきっかけは中学生時代にジェレミー・ブレットのドラマシリーズを観たことです。その後ホームズ物語や関連書籍をどんどん読み、その世界に入ってい

続きを読む

ソロ・パイプスモーカーでいること

僕が初めてパイプを吸っている人を目の前で見たのは、学生時代にイギリスに留学していたときでした。大学のキャンパス内で教授風の人がパイプを立って吸っていたのです。「

続きを読む

[ルービックキューブ][開封レビュー] キャラクションキューブ「名探偵コナン」

メガハウスからアニメキャラクターの形をしたパズル「キャラクションキューブ」が発売されています。ルービックキューブと同様の仕組みです。 名探偵コナンのキャラクション

続きを読む