[コミック]『名探偵コナン』3×6「かなわぬ夢」

『名探偵コナン』のコミック第3巻 FILE.6「かなわぬ夢」を読みました。

恋が叶わなくて殺人を犯すのは、バカにされたとはいえ、ちょっと動機としては弱い気がしました。

***

名探偵コナンのコミックは現在 102 巻まで出ているようです。

名探偵コナン | 書籍 | 小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/volume/13900

年に1、2冊ずつ出ているようで、30 年近く続くシリーズのわりには意外と少ないですね。

関連するかもしれない記事

[読書メモ]『詳注版シャーロック・ホームズ全集 (8)』

pp17-18 彼の地位というのが、そもそも型破りだ。それは独力で築きあげたものだが、前例もなければ今後も現れないだろう。 p18 ほかの連中はみんな特定の分野の専門家ばかりだが、兄

続きを読む

[読書メモ]『シャーロック・ホームズガス燈に浮かぶその生涯』

p12 「シャーロツク」という名は、古いアングロサクソン語〔古代英語で「金髪の」あるいは、「輝く」という意味であるが、実際シャーロックは、母親似であった。 p47 いちばん重

続きを読む

ホームズ読書会が書籍化しました

本サイトの前身である「名古屋シャーロック・ホームズ研究会」ではドラマの鑑賞会や読書会をしてきましたが、開催の途中からずっと研究会の書籍化をすることを意識していま

続きを読む