[映画][ベイジル・ラスボーン]『シャーロック・ホームズと恐怖の声』(1942)

ラスボーン・ホームズ3作目『シャーロック・ホームズと恐怖の声』(Sherlock Holmes and the Voice of Terror)を観ました。初鑑賞です。

今回はホームズの髪型が違います。

「恐怖の声」とはドイツからのラジオ放送のこと。やろうと思えば誰でもラジオ放送を流せますね。今で言うインターネットの情報発信みたいなものです。

自動車、電話、ラジオなど新しいものがいろいろ出てきます。

外出時にホームズがディアストーカーをかぶろうとすると、ワトスンが止めます。なぜでしょう。前に何か言ってましたっけ。英語で観ているので聞き逃したのかもしれません。

杖の先に懐中電灯を付けるのは初めて見ました。

ドイツ語ではクシャミをした人に “Gesundheit!”(お大事に)と言うと知りました。僕は今ドイツ語を勉強中です。

関連するかもしれない記事

「シャーロック・ホームズ・ツアー in 神戸・大阪 2018」を実施しました

本サイトおよびその前身となるシャーロック・ホームズ研究会は主催者がやりたいことを自由にやる場ですが、実は参加者からのリクエストも “律儀に” 現実化していたりもしま

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』5×1「怪人・・・包帯の男」

『名探偵コナン』のコミック第5巻 FILE.1「怪人・・・包帯の男」を読みました。 園子が初登場です。 人里離れた別荘。ミステリーの定番の舞台ですね。 包帯を顔に巻いた

続きを読む

X-ファイルとホームズ

海外ドラマ『 X-ファイル』関係のツイートをフォローしているせいか、最近また X-ファイルを観たくなってきました。 The X-Files / David and Gillian (@AndMulder) / Twitter https://twitter.com/AndMulder 僕は昔から X-ファイルが好きで

続きを読む