[映画][ベイジル・ラスボーン]『恐怖の館』(1945)

ラスボーン・ホームズ 10 作目『恐怖の館』(The House of Fear)を観ました。初鑑賞です。

「五つのオレンジの種」のアレンジです。

関係者がカウントダウン式に殺されていくのは、「次は自分かも」という怖さがあります。

ワトスンに穴掘りの力仕事を任せています。「手伝って」と言われているのに、ホームズはのんびりパイプを吸って待っています。

何者かに襲われた男性が「誰に襲われたのか」と聞かれて、“All I saw was stars.”(見えたのは星だけです)と言っていました。殴られて頭の周りに星が回っていたというわけですね。

覚えた英単語:
skeleton key(いろいろな鍵を開けられる鍵)

関連するかもしれない記事

[映画]『アガサとイシュタルの呪い』

きのうは『アガサと殺人の真相』の感想を書きました。 [映画]『アガサと殺人の真相』 – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2023/12/05/film-review-agatha-and-the-truth-of-murder/ シリーズ2作目を観ました。 Agatha and the Curse of Ishtar (TV Movie 2019) – IMDb https://www.imdb.com/title/tt10964992/ 僕はこのシリーズにあ

続きを読む

Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 3 を聴き終えました

Carleton Hobbs 版ラジオドラマが BBC Radio 4 Extra で公開中です。 BBC Radio 4 Extra – Sherlock Holmes – Available now https://www.bbc.co.uk/programmes/b01j9gzs/episodes/player Series 1 と 2 の感想は以前書きました。 Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 1 を聴き終えました – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2021/05/08/bbc-radio-carleton-hobbs-series1/ Carleton Hobbs 版ラジオド

続きを読む

死ぬまでにしたいホームズ活動

僕も COVID 陽性者となりました。 陽性だと分かり、体調が悪かったときははものすごく不安で、人生でこれほど自分の死を意識したときはありませんでした。現在はほとんど体調が回

続きを読む