[コミック]『名探偵コナン』4×10「光る魚の正体」

『名探偵コナン』のコミック第4巻 FILE.10「光る魚の正体」を読みました。

ホームズ物語でもときどきありますが、犯人がベラベラと秘密を話してしまうところがリアリティーがありませんし、白けてしまいます。

これで4巻まで読み終えました。ゆっくりペースです。

名探偵コナン(4) (少年サンデーコミックス) | 青山剛昌 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
https://amzn.to/3UXdyg2

関連するかもしれない記事

[映画][ベイジル・ラスボーン]『バスカヴィル家の犬』(1939)

ラスボーン・ホームズを順々に観ています。3本目に観たのは『バスカヴィル家の犬』(The Hound of the Baskervilles)です。ラスボーン版の第1作目です。 これは買

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×15

第 15 話 “The Five Orange Pips” を観ました。 またまたモリアーティー教授が登場。モリアーティー教授にとってホームズは邪魔な存在のはず。いちいち対決していたら作戦の失敗

続きを読む

[聖地巡礼] シェーンブルン宮殿

「最後の挨拶」で、ホームズとワトスンはシェーンブルン宮殿のワイン特別貯蔵室に秘蔵されていたトカイワインを飲むシーンがあります。 シェーンブルン宮殿はオーストリアの

続きを読む