『X-ファイル』11×3 でホームズのセリフ

現在『X-ファイル』のシーズン 11 を観ています。

第3話(原題:”Plus One”)でホームズのセリフが出てきました(27:30 ごろ)。

Scully: But if you eliminate the impossible, whatever is remaining, even if improbable, must be the truth.
Mulder: No sugar, Sherlock.

スカリー: 不可能を取り除けば、どんなものが残されていたとしても、たとえあり得なさそうであっても真実に違いないわ。
モルダー: 違うよ、シャーロック。

モルダーが「シャーロック」と言っているので、ホームズ作品を意識しているのは明らかですね。

「緋色の研究)」(2回)、「花婿の正体」、「白面の兵士」と、類似のセリフが何度も出てくるので、ホームズのお気に入りの言葉ですね。

そして「不可能を取り除けば〜」というのは、まさに『X-ファイル』のテーマにピッタリのセリフだと気付いて嬉しくなりました。

参考:
11×03 – Plus One – Transcripts – Forever Dreaming
https://transcripts.foreverdreaming.org/viewtopic.php?f=174&t=40855

Amazon | X-ファイル 2018 (SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray] -TVドラマ
https://amzn.to/3VKR6X8

関連するかもしれない記事

パイプを吸っている時は何もしない

私はパイプを吸う時はベランダで吸っています。貸家なので家に臭いを付けられないからです。小さなベランダに椅子を置いて吸いますが、夏は暑く蚊に刺され、冬は寒いです。

続きを読む

[映画][ベイジル・ラスボーン]『蜘蛛女』(1944)

ラスボーン・ホームズ7作目の『蜘蛛女』(The Spider Woman)を観ました。初鑑賞です。 初期の 007 映画っぽくてすごく面白かったです。 せっくスコットランドの森の中に出掛

続きを読む

双眼鏡を買いました

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)を観終えたことを書きました。 [海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 4×13(最終話) – Sherlock Holmes Topia http

続きを読む