[読書メモ]『シャーロック・ホームズが見た世界』(田中喜芳)

  • 書籍
  • 2023年01月19日(木) 10:12

p5
そして、もう一つ忘れてならないのは、読者は「ホームズ物語」を通じてヴィクトリア時代の英国やヨーロッパ大陸、はては米国やスイスまで、さまざまな場所へとタイムスリップできることではないだろうか。

p35
特に夜10時には衛士長と衛兵による「キー・セレモニー (鍵を収める儀式)」が行なわれる。

p219
彼[グルード]の努力で絞り込まれた事件発生年月日は、「定説」とはいかないまでも、世界中のシャーロッキアンの間で最もよく使われているといっても過言ではありません。そこで、この事件発生年月日を覚えておくと世界中のシャーロッキアンと話す時にもなにかと便利なのです。

シャーロック・ホームズが見た世界: 古絵葉書で甦るその時代 | 田中 喜芳 |本 | 通販 | Amazon
https://amzn.to/3IVjl2w

関連するかもしれない記事

[読書メモ]『シャーロック・ホームズの推理博物館』

p17 彼が女性にもてたことは大変なもので、ファン・クラブができたくらいであった。 p58 ここでホームズが失踪し、3年にわたってチベットなどをまわって帰ってきてからは、仏教

続きを読む

ジェイソン・ボーンとホームズ

最近『ボーン・アイデンティティー』シリーズを全作再鑑賞しました。 Amazon | ボーン・アイデンティティー [Blu-ray] | 映画 https://amzn.to/3ebPp5q 続編がいろいろ出ていますが、僕は1作目の

続きを読む

[映画]『アガサとイシュタルの呪い』

きのうは『アガサと殺人の真相』の感想を書きました。 [映画]『アガサと殺人の真相』 – Sherlock Holmes Topia https://sh-topia.cf/2023/12/05/film-review-agatha-and-the-truth-of-murder/ シリーズ2作目を観ました。 Agatha and the Curse of Ishtar (TV Movie 2019) – IMDb https://www.imdb.com/title/tt10964992/ 僕はこのシリーズにあ

続きを読む