その他の言語でホームズ物語を読む

  • 英語
  • 2023年02月03日(金) 05:44

スラブ系言語の学習法に関する動画を観ました。

The best way to learn Slavic languages – Patrick Lencastre Pessanha | PGO 2022 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=VbTDt9RmIA4

僕が結構好きな語り口の方です。語学一般でも役立ちそうなヒントが多く得られました。

この方はロシア語版ホームズを読んでいるそうで、動画の 11:20 ごろに本の表紙を見せています。以下のスクリーンショットの左です。

VbTDt9RmIA4-00-11-25

その拡大写真↓

VbTDt9RmIA4-00-11-25v2

僕はロシア語を少し勉強していたことがあるので、「アーサー・コナン・ドイル」「シャーロック・ホームズ」と書かれているのが分かりました。

ちなみにロシア語はイギリスで学習しました。イギリスの大学に留学していたときに、イギリス人のロシア語授業に混ざって勉強したのです。大変でしたが、面白い経験でした。

現在は大学時代に学んだドイツ語を少しずつ勉強し直しています。なかなか時間が取れませんが、オーディオブックを使うことで家事をしながらも耳学習ができています。以下のイギリス人による、「どんどん忘れていい」という面白い学習方法のドイツ語講座がおすすめです。英語で学ぶことで、英語学習にもなっています。

Amazon.co.jp: Learn German with Paul Noble for Beginners – Complete Course
https://amzn.to/3XYeH8I

目標はホームズ物語をドイツ語で読めるようになることです。

関連するかもしれない記事

[映画][ベイジル・ラスボーン]『アルジェへの追跡』(1945)

ラスボーン・ホームズ 12 作目『アルジェへの追跡』(Pursuit to Algiers)を観ました。 今回もスパイ映画みたいでワクワクしました。結構ハラハラするシーンも多

続きを読む

[書籍]『図説 英国の住宅』

ホームズ関係のツイートで、『図説 英国の住宅』 (山田佳世子;Cha Tea 紅茶教室、河出書房新社、2018)にロンドンのシャーロック・ホームズ博物館が載っていると知り、

続きを読む

ジェイアール名古屋タカシマヤ「2019 英国展」に行ってきました

名古屋駅にあるジェイアール名古屋タカシマヤで「2019 英国展」があったので行ってきました。 2019 英国展 | ジェイアール名古屋タカシマヤ https://www.jr-takashimaya.co.jp/2019eikokuten/ この英国展には去年も行っていま

続きを読む