コナン・ドイルとスピリチュアリズム

  • 一般
  • 2023年02月15日(水) 11:59

コナン・ドイルについての解説を読むと、第一次世界大戦で息子を亡くしたのをきっかけにスピリチュアリズムの世界に傾倒していった、と書かれています。

僕はこれはコナン・ドイルだけが特殊だから、そうなったんだと思っていました。

しかしある YouTube 動画を見ていて分かったことですが、第一次世界大戦によって多くの人が人間の理性に対する信頼を失い、時代の流れとしてスピリチュアリズムのようなものが流行っていたようです。コナン・ドイルだけが特別ではないんですね。

コティングリー妖精事件 イギリス妖精写真の新事実 | 井村君江, 浜野志保 | 世界史 | Kindleストア | Amazon
https://amzn.to/3K94LF3

関連するかもしれない記事

[レビュー][ベイジル・ラスボーン]『死の真珠』

『六つのナポレオン』をもじった話です。 ホームズ自身が電話を使ったトリックをするのが新しかったです。電話自体、ホームズ物語としては珍しいです。車も出てきます。 ワト

続きを読む

Sherlock Holmes in the 22nd Century 1×16

第 16 話 “The Red-Headed League” を鑑賞しました。 モリアーティー教授が今回も登場です。 以前大英博物館が出た回もありましたが、今回はナショナル・ギャラリーが出てきます

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』1×8「あなたに似た人」

『名探偵コナン』のコミック第1巻 FILE.8「あなたに似た人」を読みました。 「犯人は・・・」と一番肝心なところで終了。 * 1冊まるまる読んでブログに感想を書くのも

続きを読む