[TV シリーズ][レビュー] Murder Rooms: The Dark Beginnings of Sherlock Holmes S2E3 – The Kingdom of Bones

“Murder Rooms: The Dark Beginnings of Sherlock Holmes” というイギリスの TV ドラマの、第2シーズン第3話を観ました。

“Murder Rooms: Mysteries of the Real Sherlock Holmes” The Kingdom of Bones (TV Episode 2001) – IMDb
https://www.imdb.com/title/tt0308610/?ref_=ttep_ep3

いろいろな出来事が起こって盛りだくさんでした。

コナン・ドイルがボクシングをしています。「余裕で勝ちますよ!」と言いながらも、一瞬でおじいさんに負けています。

ベル博士が良き先生として温かくコナン・ドイルを指導しているところが素敵です。

ディアストーカーをかぶった悪役がいます。しかもコナン・ドイルを追跡しているところなので、”コナン・ドイル・ストーカー” になっていました。

20231225_192339v2

コナン・ドイルの弟が出てきます。その弟について調べてみると、第一次世界大戦で亡くなることを知りました。このドラマではいい感じのキャラクターとして描かれていたので悲しいです。

Amazon | Murder Rooms: The Dark Beginnings of Sherlock [DVD] -TVドラマ
https://amzn.to/48utqwQ

関連するかもしれない記事

221B ガラス・ステッカー

前回のエントリーで映画 “Without a Clue”(『迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険』)の感想を書きました。 [映画] “Without a Clue” – Sherlock Holmes

続きを読む

スティーヴン・フライによるホームズ全集オーディオブック

私は家事などをしながらよくシャーロック・ホームズの原書オーディオブックを聴いています。オーディオブックはデイヴィット・ティムソン(David Timson)による

続きを読む

アニメ『金田一少年の事件簿 R』第2期を観終えました

私の中学、高校生の頃にアニメの『金田一少年の事件簿』『名探偵コナン』をリアルタイムで観ていました。ちょうど主人公と同じ年代なので(少年のコナンは同じ年代と言える

続きを読む