『語学の天才まで1億光年』(高野秀行)でのホームズ言及

  • 書籍
  • 2024年04月19日(金) 13:32

『語学の天才まで1億光年』(Kindle 版、高野秀行)で以下のようにホームズ物語についての言及がありました。

Location: 3,698
シャーロック・ホームズが暗号「踊る人形文字」を解き明かしたように、なんとかこの不可解な法則の理由を探り当てたい。

著者は教科書が存在しないような言語を学び、その過程をホームズに例えていました。

Amazon.co.jp: 語学の天才まで1億光年(集英社インターナショナル) eBook : 高野秀行: Kindleストア
https://amzn.to/43RErXX

関連するかもしれない記事

Carleton Hobbs 版ラジオドラマの Series 5 を聴き終えました

BBC Radio 4 Extra で Carleton Hobbs 版のホームズのラジオドラマが公開中です。結構長期に渡って公開されていますね。 BBC Radio 4 Extra – Sherlock Holmes – Available now https://www.bbc.co.uk/programmes/b01j9gzs/episodes/player Series 4 までの感想はこちら。 https://sh-topia.cf/2021/05/08/bbc-radio-carleton-hobbs-series1/ https://sh-topia.cf/2021/06/01/bbc-radio-carleton-hobbs-series2/ https://sh-topia.cf/2021/06/26/bbc-radio-carleton-hobbs-series3/ https://sh-topia.cf/2021/07/08/bbc-radio-carleton-hobbs-series4/ そして、Seri

続きを読む

[コミック]『名探偵コナン』4×3「書けないペン」

『名探偵コナン』のコミック第4巻 FILE.3「書けないペン」を読みました。 「犯人は A さんに違いない。でも証拠がない」という論法で証拠を探すことはミステリーではよ

続きを読む

[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 2×13

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第2シリーズ第 13 話 “The Case of the Broken Oath” を観ました。 第2シリーズ最終話です。 シャーリーの帽子が途

続きを読む